【長期保有覚悟】CWEB株式併合で1000%上昇!?今後に期待は?

中国

かいじゅう
かいじゅう

こんにちは。かいじゅうです。

今回は先日株式併合されたCWEBについての記事を書いていこうと思います。

株式併合が実施され、5月31日の始値が1000%上昇(10:1の比率での株式併合である為、実質10%程度の上昇)しました。

株式併合を知っていながら、トレーディングビューのアプリを見てびっくりしてしまいました。

かいじゅうの投資状況は過去の記事を見ていただければわかりますので下に貼っておきます

【株式併合】CWEB絶望の始まりか??償還はまだない!

※投資にはリスクがあります。ご自身のリスク許容度に合わせて、ご自身の判断で投資を行うようにしてください。

※個別の銘柄を推奨するものではありません。

目次

CWEBリアルタイムチャート

一時1000%?上昇?

かいじゅう
かいじゅう

トレーディングビューのチャートはすでに株式併合を反映しているようで株式併合後でもわかりやすく表示できています。

株式併合で端数を埋めたり併合による上昇を狙っていた投資家がいたのか株価は5月31日23時頃で10%程度上昇しています。

もちろんある程度上がるとかなり下げた銘柄ですから、利益確定売りや損切を決断する人が多くなると考えられるため落ち着いてくると思われます。

CWEB株価
CWEBの株価
かいじゅう
かいじゅう

これを見て思わず吹き出してしまいました。株式併合の分も明らかに加算されていますね。

それでも少し上昇したのは確かです。本当の上昇率を見てみましょう。

CWEB株価
CWEB株価
かいじゅう
かいじゅう

画像はプレマーケットのものだけど、実際の始値に近いものがありました。

レバレッジがかかっているため、平気で10%上げることもあり、4月だったと思うのですが、80%上げたこともありました。

CWEBの今後について

正直上がる気がしていません。現在は長期保有覚悟で見守っています。

もし現在のような状況であれば、投資は行わなかったと思います。

今であれば、株価が落ちてきているレバナスに代表されるNASDAQ100に連動する投資信託や他の指数に連動する投資信託に投資を行ったと思います。

CWEBは、特有のカントリーリスクが強すぎて、当局の規制に左右され続けてしまうことや規制が長期に及ぶ可能性も示唆されていますので、今後の道のりは険しいと思います。

しかし、投資をしたことを後悔しているわけではなく投資について学ぶこともできたのでそれはそれでよかったと思っています。

かいじゅう
かいじゅう

償還されるのが先かかいじゅうの心が折れるのが先かわかりませんが、現状は保有を続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です