【大井川鐵道 川根温泉ホテル】子連れに最高!子連れに優しい!最高ホテル!

かいじゅう
かいじゅう

こんにちは、かいじゅうです。今回は夏休みの家族旅行で静岡県にある

機関車トーマスに実際乗ることができるという【大井川鉄道】へ行ってきました!

2泊3日の旅行を続けて書いてきましたが最終章になります!

機関車が走っているのが見える宿【川根温泉ホテル】に泊まってきたのでそのレビューを書いていきたいと思います。

目次

大井川鐵道 川根温泉ホテルを選んだ理由

SLが見える宿と掲げているトーマス好き鉄道好きにはたまらないお宿で、一度は泊まりたい宿でした。

宿は人気も高く、特にトーマス号が運行する日程の日は予約が取りにくいので、宿が取れる日程に合わせてトーマス号に乗る日にちを決めました。(トーマス号に乗るツアーに宿泊が組み込まれている物もあります)

【大井川鉄道トーマス号に乗ってきました】子連れに最高の大井川鉄道☆

【大井川鉄道】新しい仲間トビー号に乗りました。

かいじゅうたちはツアーでは申し込まず、個別での予約でした。

↓トーマス号チケットの取り方はこちらから

【大井川鉄道『トーマス号』乗ろう!】夏休み子連れ旅行

我が家の乳幼児連れ旅行において、宿泊先に求める絶対条件がありました

和室:子供の寝相が悪すぎてベットから落ちるので絶対に布団がいい
・部屋風呂:まだおむつが外れていない0歳児がいるため
・バイキング:好きなものしか食べないので、セットメニューだと残されまくる
子連れ歓迎っぽい雰囲気:子連れ客が多い宿は、宿も客も子連れに寛容そうで精神的に楽

当然ながら川根温泉ホテルはすべての条件を満たしていたのでとても楽しみにしていました。

また、様々な部門でも1位をとっている実績もあったのでここに決めました!

アクセス

我が家は2日目トーマス号に乗って新金谷に戻ってきてから川根温泉に車で向かうコースでした。

〒428-0101静岡県島田市川根町笹間渡195番地の1

https://slonsen.jp/access/

山を越えていくようなイメージでした。むすめさんがジェットコースターに乗っているみたいで楽しい!というほどのアップダウンのある道を通っていきました。

新金谷駅から川根温泉ホテルまでは約40分ほどで到着

19時からの夕ご飯の予約で、到着したのは18時45分・・・。なんてギリギリなプランでしたが何とか滑り込みセーフ。

子どもも大人も大興奮のバイキング

夕ご飯の予約の時間も差し迫っている&腹ペコ家族だったのでとりあえずご飯へGOしました!

感染対策も万全
豊富なバイキング
授乳中の私はお預け。おいしそうだったな。

キッズエリアはすごい!離乳食も完備されていて本当に子供連れに最高!

子供はトーマスのお皿で自分の好きに盛り付けができるなって夢のよう!

デザートも最高でした!

パックジュースもありがたい!

充実のキッズ・ベビー向けサービスが盛りだくさんで、終始子供たちもニコニコ!

大人もそのおかげゆっくりとご飯が食べることができました!最高!

朝も同じようなバイキングスタイルでした!

お部屋でのお風呂

今回は和室に泊まりました。理由は和室のみ全部屋、半露天ヒノキ風呂がついているからです。

0歳のべびかいじゅうも温泉を堪能することができました!こちらも源泉掛け流し温泉で素晴らしかったです!

大浴場エリアは?

温泉は、夜までは源泉かけ流しになっています。温泉もトロっとした感覚のお湯で大好きなタイプ!

炭酸風呂もあり、大浴場もベビーバスもおいてありGOOD!


無料のマッサージチェア
子供も大人もうれしい湯上りのアイスもありました!

充実のキッズ・ベビー向けサービスが豊富でした!

キッズ・ベビー向けサービスについては、下記をご参照いただけると良いのですが、補助便座の貸し出し、レストランのキッズ・ベビーメニューの充実、売店にベビーグッズありと、素晴らしい中で他にも。

子供に花火のプレゼント!河原沿いで遊ぶことができました。
べびーちゃんグッズも売店に置いてあり素晴らしいです!

SLが見える宿

フロントやお部屋にいつ頃SLが通るのかを各所で教えてくれています。

こちらお部屋からの眺めです。実際には見れませんでしたがいい眺めでした。

最後に

控えめに言ってもまた行きたいです!

子供3人連れているとは思えないほど、ゆっくりして過ごすことができました。

このブログで2泊3日の旅行記は終了になります!

ぜひ皆様の参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です